0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱稿しました

大北本脱稿してきました。
ねこのしっぽの人はいつも親切で笑顔でお世辞でも褒めてくれるのでとっても癒されます。
これでひとまず肩の荷が少し降りました…
少し情報開示しておきます。

新刊「舫いの向こう側」 A5/44P 
既刊はありません、大北本一種のみです。

先日も少し触れていますが、百合なので百合好きさん推奨、少しシリアス寄になります。
大井っちをメインに描きたかったはずが北上様メインになってしまい、
30Pほどの予定が増えに増え40Pになってしまいました…

スペース、金曜東G32bでお待ちしております。
壁側のお誕生日席に近いので、壁を回るついでに寄って頂ければ嬉しい。

次はコミティア受かってたのでそれの原稿です。精一杯今の自分で頑張りたい。

以下原稿を終えての感想。

大変でした。その一言に尽きます。
終わってからいえる事ではありますけれど…

感情からものを書き起こすというのがどれだけ難しいか思い知ったといった感じで
なかなかハードルが高かったのですが、40Pをやりきったことはほっとしています。
もう少し話を要約することを考えないといけません…
北上様がずっと鬱々としているのでこっちまでうだうだしてしまいまして
(所々息抜きゴマはあるんですけど)
ネームはかなり難産でございました…
そもそもの提督像がなかったために、提督の容姿にもかなり悩みましたし、
男性キャラを上手く形作るってことがまだまだできないなぁと痛感しつつ…

次の本もし描くのなら、「大井っちの受難」、というタイトルとかで色々ハプニングが起こるみたいな
楽しい話にしたいな…まったくイベントに出るかすら未定ですけれど。

作業的な事に関しては、今回つけペンで、表情のあまりの表現出来なさに
耐えかねて、液タブを使用してみました。

同人誌用原稿だと、A4なので細かいところまで描けないんですね…
それに微妙な表情修正が出来ないですし、つけペンにまだまだ慣れてないせいか
滲みますし、線はがたつきますし、線の間はしっかり閉じられないですし、
PCで枠つけたときに間が空きますし…、かといって紙に枠を描くとたまに定規に溜まったインクとか
引き立ての線がかすれて汚れますし…とか
もうストレスマックスだったのと、40P描かなければいかんという絶望からついに液タブに…(苦笑)
つけペンの感じ、すごく好きなんですけどね…

でもお蔭でわりとストレスなくペン入れから先の作業が出来たので
PCさまさまだなと。。((( ´ω`)))
特にトーン作業で、枠と吹き出しがレイヤー分けられてるってのと、
選択範囲がパッパと修正ほぼなしで出来るのが凄く有り難かった…。
今回はトーングラデを覚えたので入れてみました。
ただグラデーションツールでトーン使ってみたら案外綺麗だったってだけですけど、
ちょっとどんな感じになるか楽しみですね。

表紙、今回は水彩で描いてみましたよ。
使ったのはウォーターフォードの細目。やっぱりウォーターフォードは扱いやすいですね。
さすがというか。滲みもすごく出しやすかったです。
水彩はホントに色が出ないですし、白い処を残すと、白い処は特に影が浮き彫りになって
汚く見えてしまうので、
全体に色をいきわたらせるようにして、
なるべく白いところは出さないようにして、差異をなくしたうえ、
細かく選択範囲で回りを削って、背景はCGで補完しました。

途中水張りしてるとき、裏一面に水張りの板の木の滲みが驚くほどついてしまって、
水張りテープをはがしたら、紙の裏がまっ茶になっており何だこれはー!!ってなりまして
表面にもそれがジワジワっと出てしまってる惨事で、ホントに涙目になりながら塗ってました・・・。
ただ、ねこに持ってった時アナログで刷ってる方のを見せて頂いて
すごくきれいに印刷されていて感動しました。
最近、オンデマンドも機械が新しくなったそうです。ほんとオフセのフルカラーかと思った。それは言いすぎか。
とりあえずすごくきれいでした。現物を見て、綺麗に出来てたら、
気軽に水彩本が作れるかも。。

ねこの人も楽しみです、と言って下さったので
私自身も楽しみになってきました。

作品の個人解釈についてはまた後日…。

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

ume

Author:ume
まったり屋ですが
どうぞよろしく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。