FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また食欲不振。よくあることなのですが。ものを食べたくない。
おかげで体がだるすぎです。もし親に見つかったらこっぴどく叱られそう(笑

久しぶりにTINAMIに投稿しました。
そうしたらそうしたら!デイリー2位いただいていました。嬉しい。
ピクシブ以外のところでも私の絵は、きっとちゃんとみて頂けるのだと思うと、たったすこしの希望。
だけどうれしいかぎりで。

それから、以前のアドバイス版でいろいろ参考になるご意見を見直してみて、
TINAMIはほんとうに客観的な意見が得られる数少ない場所なので為になります。
気合いれなおして。

以下映画とか
最近はナルニアを見ています
金曜ロードショーでちらっとみて、借りてきて一章からちまちま見ていますがなかなか面白いです。
なんか現実なんだかファンタジーなんだかわかんない最近のアニメより
よっぽど世界観にひたれるというか。しっかりしてて安心します。

少し前に同じディズニーのアナを見てきましたが、たしかに絶賛のとおり映像と音楽はいいものの
ストーリーが少々粗いのが残念な処は否めませんでした。
ナルニアのほうが若干大人も見れる作品というか。そういう感じもあってかしっかりしている印象。

ああこども向けってとにかく可愛いとか、とにかく心にのこるとか印象的だとか、
そういうものが最優先なのかなと考えたり。
あと、作り手は、鑑賞する側の人間すべてを満足させることはできないんじゃないかと感じました。
それなら、感じてもらえるように努力する、または、思ったこと、ぜんりょくで出し切るだけです。
だから観るほうは期待なんかしないで、「何となく言いたいことはこういう事なのかな」とか、
感じながら、察しながら、見るのがいちばんいいんじゃないかなと思いました。

いままでことばの仕事をしてきたために、
「人に分かってもらえるように伝える」ことは今でもとても大事なことだと思っています。
なぜなら、相手に分かりやすくものを伝えられる人間というのは、少ないものだし、これまで感じてきたことです。
私もそうなんですが、絵を描く人間には特に多いんです。たぶん。

だから映像で、絵で、音楽で、作品で、そのぶんをカバーしようとする。言いたいことは作品で言う。
そういうひとが何人いることだろう。よく見かける気がする。きっとそれはクリエイターの性なのかなぁ。
自然となってしまうことなんだろう。あくまで主観にすぎないけれど

だから、察して観る。ストーリーに、脚本に、根拠を求めだしたら負け。これってこういうことじゃん?
だからつじつまあわないよね?なんでこれってこうなったの?とか。
考えるより感じろ的な風に思っている事。そのほうが平和。
もちろんストーリーがしっかりしてるに越したことはないのですが、そういう安心して観れる映画って少ないから。
期待してがっかりってなるのは、なんか違うって思うから、
ほどほどにが一番っていいますしね。

これに気づいてから、すごく気楽に映画みれるようになりました。

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

ume

Author:ume
まったり屋ですが
どうぞよろしく。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。